ミツバチの越冬

ミツバチにとってもっとも過酷な季節が冬。4群で迎えたこの冬、そのうちの1群の女王蜂が2月に死んでしまいました。真冬に女王蜂を失った群はあっという間に消滅に向かいます。何ともやりきれない気持ちになります。それでも他の3群は厳しい季節を生き延びました。凍えるような寒さの中でもお互いに暖めあって子育てを続けるミツバチたちにはただただ感動するばかりです。

気温が高くなってくると、ミツバチたちは再び活発に活動を始めます。今、ミツバチたちは盛んに春の花を訪れ、花粉や蜜を集めています。4月になると群れは一気に拡大します。採蜜の日も近づいてきます。

小径養蜂はこちら

投稿者: 小径養蜂

小径ファーム&小径養蜂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です