雉も鳴かずば…

小径ファームの農場には先祖代々、雉が住み着いています。ここでは雉が先住民です。カラスに襲われるので適度な草むらの茂みが必要のようで、その点我が農場は自慢にはなりませんが草むらだらけ。格好の住処なのでしょう。野菜をつつくので害鳥だという農家もありますが、何しろ先住民ですからここでは放置しています。

農場には我が家の犬もいて、時々雉を追いかけています。これで猿がいれば桃太郎ですが、さすがに川越には猿はいません。

この近辺では今田植えの時期を迎えています。小径ファームでは昨年から約1反の水田で稲作りを始めました。苗の成長からすると小径ファームの田植えは1週間後ぐらいになりそうです。

小径ファームはこちら

投稿者: 小径養蜂

小径ファーム&小径養蜂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です