驟雨と虹

今年の夏は大気がとても不安定な状態が続いています。畑にいるとまわりがよく見回せるので、どのあたりで豪雨となっているかよくわかります。

つい先日も午後から天気が一変して激しい雨となりました。その直前、真っ黒な雲が東の空に広がっていました。かなり近いところで激しい雨が降っているようですが、こちらはまだ降ってはいません。西の空はまだ晴れていて太陽が出ています。このような時は必ず虹が出現します。

はやく片付けて雨宿りをしなければと思いつつ、見とれてしまいました。なんだか願いを叶えてくれそうな……。

結局この後、ずぶ濡れとなりました。

小径ファーム&小径養蜂はこちら

ひまわりとミツバチ

ひまわりが大きな花を咲かせています。ミツバチはせっせと花粉を集めています。後ろ足の付け根のところに花粉のかたまりが見えますね。このようにして花粉を巣に運びます。

花の蜜と花粉はミツバチたちの重要な食料です。毎日30度を超える真夏はミツバチたちにとっても過酷な環境ですが、早朝からあちらこちらの花を訪れて仕事をしています。こちらはそろそろ夏バテ気味ですが、ミツバチを見習わなければ……。

小径ファーム&小径養蜂はこちら