花と蝶

畑の片隅に菊の花が咲きました。植えた訳ではなく、自然に生えてきた菊です。畑も少し放置しておくといろいろな植物が生えてきます。畑では野菜以外はすべて雑草ということになりますが、コスモスやカーネーションなど、雑草として刈り取ってしまうのはもったいないような植物が結構生えてきます。

時には杉や栗、椿などの樹木も生えてきます。そんな植物の芽を見ると、つくづく自然の営みの一環にあることを感じさせられます。

11月が例年になく寒かったかわりに12月に入ってから暖かい日が続いているので、菊の花も健気に咲き続けています。そこに、季節を間違えたのか蝶が一匹。いくら暖かいとはいえ、朝晩は霜が降りるほど冷え込みます。この蝶は今夜を持ちこたえることができるのか。そんな人間の心配にはお構いなく、花があれば蜜を吸う。はかない命ですが、それが生き物というものなのでしょう。

小径ファーム&小径養蜂はこちら