明けましておめでとうございます

あっという間に2017年になりました。時間が経つのが速すぎて、なんだか時間に置いてけぼりをくっているような気分です。

今年の正月は穏やかな晴天続きで、毎日昼間はポカポカ。それでも朝晩はかなり冷え込みます。このあたりは埼玉県でも特に寒いという話を以前しましたが、朝の冷え込みは半端ではありません。寒い朝にはご覧のとおり、分厚い氷がはります。田んぼに水を張っておけばスケートリンクができるのでは、と思うほどの冷え方です。

それでも昼は暖かいので、昨日、久々に蜂の巣箱を点検してみました。6箱のうち、1箱だけ元気のない群れがあって、ちょっと心配です。この群れは、昨年夏には一番元気があって、昨年の蜂蜜収穫量はダントツでトップだった群れですが、秋になって急速に元気がなくなりました。蜜を取り過ぎたということもないのに。なぜかはわかりません。何とか冬を持ちこたえてもらいたいものです。

幸いほかの群れは皆元気です。この真冬にも蜜を貯めている気配さえあります。今は天敵のスズメバチもいませんので、安心できるのでしょうか。

小径ファーム&小径養蜂はこちら

投稿者: 小径養蜂

小径ファーム&小径養蜂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です