昆虫の季節

夏は昆虫の季節。長い幼虫期間を経て夏に成虫となった昆虫が畑にもたくさんやってきます。

子供の頃、夏休みの楽しみの一つに昆虫取りがありました。虫かごと虫取り網を持って野山をかけずり回ったものです。現代っ子は虫に触ることができない子が多いとか。かくいう我が家の長男も、子供の頃セミを怖がっていました。そんな今の子供たちにもカブトムシやクワガタはやはり人気があるようです。

我が農園にはカブトムシが生息しています。畑の一画で落ち葉堆肥を作っていたのですが、ある時、堆肥を取ろうとすると中から巨大なカブトムシの幼虫がウヨウヨ。そこがカブトムシの幼虫にとってとても居心地がいい場所だったようで、カブトムシのハウスと化していました。結局、堆肥はあきらめてカブトムシたちにハウスを提供することにしました。毎年夏になると、成虫となったカブトムシが破裂したスイカなどに集まってきます。

近所のホームセンターではオス1匹598円で売っていました。野菜を作るより儲かるかも…。なんだか複雑な気分です。

小径ファーム&小径養蜂はこちら

 

投稿者: 小径養蜂

小径ファーム&小径養蜂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です