夏から秋へ

秋が深まってきました。これまで大活躍してくれた夏野菜たちも次第に元気がなくなってきました。この数ヶ月間、私たちの胃袋を支え、楽しませてくれて本当にありがとう! と手を合わせたくなる季節です。

そんな夏野菜の中で最後まで踏ん張るのがオクラ。わずか10センチぐらいの背丈のときから片時も休むことなくひたすら実を付け続け、いまや2メートルを超える身長に。まだまだ美しい花を咲かせてがんばっています。10月いっぱいは元気です。

夏の初めごろは地面に這いつくばるように身をかがめて収穫していたのが、今では背伸びしないと届きません。そんなオクラを眺めていると、今年もまた1年が終わっていくなと、しみじみとした寂しさを感じます。

小径ファーム&小径養蜂はこちら