つぼみ

2月も半分が過ぎてしまいました。いつもならもうそろそろ梅の花がちらほらと咲き始めるころですが、今年はやはり寒いのでしょう、まだあまり見かけません。

我が農場にも1本だけ豊後梅があるのですが、ご覧の通り、まだまだ固いつぼみのままです。もともとこの梅は咲くのが遅いのですが、近所の白梅・紅梅もまだ開いている様子はないので、この豊後梅の花が開くのは3月になるかもしれません。

畑のアブラナ科の野菜たちもまだひたすら寒さに耐えている状態です。畑一面が菜の花に彩られるのはまだまだ先になりそうです。

今、唯一出荷しているのは里芋です。里芋は前年の芋を種芋用に保管しておいて植えるので、典型的な固定種です。我が農場の里芋も、10年前に里芋栽培を始めた時から綿々と栽培を続けてきた固定種。この農場でも7年間栽培してきているので、ここの土や気候にもかなり対応してきたようで、以前よりも耐寒性が強まってきた感じがします。以前は2月に入ると急に良品率が低下してしまいましたが、今年は3月まで出荷できそうです。

 

投稿者: 小径養蜂

小径ファーム&小径養蜂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です