台風一過

今年は台風の当たり年だったようです。台風のみならず、大雨、大地震と立て続けに日本中で大災害が起こりました。日本は災害列島と化してしまったかのようです。

先日の台風24号は関東を直撃ではなかったものの、ものすごい強風が吹き荒れました。ほとんど一晩中、家がミシミシと歪むように揺れ続けました。飛ばされるのではないかという恐怖感で、なかなか寝付くことができませんでした。

翌日畑に行ってみると、まさに収穫期の栗の木が1本根元から折れて倒れていました。もともと虫食いになっていたようですが、畑に15本ほどある栗の木の中でも一番いい実がつく木だったので、大打撃です。大雨で地盤がゆるんでいると、根こそぎ飛ばされることもあります。風の力は恐ろしい。

無事生き延びた栗の木も多くの実が風で飛ばされ、散乱していました。栗の実は落ちるとすぐに虫がつきます。その前に拾わなければなりません。この日は1時間ほど栗拾いに専念しました。

小径ファーム&小径養蜂はこちら

投稿者: 小径養蜂

小径ファーム&小径養蜂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です