たかが支柱、されど

野菜作りに欠かせない農業資材のひとつに支柱があります。まっすぐの支柱やトンネル用の支柱など、かなりの本数が必要になります。

ところでこの支柱、ホームセンターで売られているほとんど、というよりもほぼすべてが緑色。いつも思うのですが、なぜみな緑色なんでしょう。植物相手だから? でもそれがとても困るのです。夏になると畑は緑一色になります。そうすると支柱が目立たなくなる。それで困るのが草刈りです。刈り払い機で草刈りをしているときに、支柱があることをついうっかり忘れてしまい、草と一緒にチョン切ってしまうのです。これまでに何本、草と一緒に刈り取ってしまったことか。メーカーさん、オレンジ色とか黄色とか目立つ色の支柱を作ってください。お願いします。

それからこの支柱、様々な長さのものがあって用途に合わせて選べるのはいいのですが、短いものは細く、長いものは太い。当たり前のようにそうなっています。これ、合理的なようで実はそうとも限りません。短いものは細すぎてすぐに折れてしまいます。一応2種類の太さがあるのですが、太いほうでもまだ細すぎます。もっとしっかりした丈夫なものが欲しいのですが、ありません。

これらを作っているメーカーはそう多いとは思えませんので、競争原理が働かないのでしょうか。これに限らず、あまり進化や工夫がみられないジャンルって結構ありますよね。

私がいつも切実に欲しいと思うのが、ハンディな電動草刈り機。ディスクグラインダーのような作りで、ディスク部分が丸ノコの歯のようになっていて、草が刈れるもの。畑で使うのでもちろん充電式。ディスクグラインダーで代用できないことはないですが、それほど強力である必要はないので、もっと安く手軽に使えるものができないものでしょうか。そんなのがあったら私は即買います。メーカーさんいかがでしょう。