古武道 真楊会 柴田道場 川越 東京 米沢

前へ
次へ

■天神真楊流柔術

天神真楊流柔術

磯又右衛門を流祖とする柔術。相手の動きに従って無理がなく合理的(投、締、極、当)に相手を制す。

詳しくはこちら

■浅山一傳流体術

流祖は浅山三五郎一傳斎。会津藩に伝承された、剣術、居合術、棒術、体術等の総合武術。      

詳しくはこちら

■甲源一刀流剣術

祖先は源義家の弟、新羅三郎義光にまで溯る。中里介山の小説『大菩薩峠』で遍く知れ渡った。    

詳しくはこちら

■正木流万力鎖術

流祖は大垣戸田藩の正木利充。刀を抜けない場合に刀と渡り合える鎖分銅を用いた術を工夫した。   

詳しくはこちら

■九鬼神流棒術

江戸時代に大国鬼平重信が開いたといわれる。一般的な6尺棒(約182㎝)のほか3尺の半棒術などがある。

詳しくはこちら

INFORMATION

2019-02-26
3月スケジュール表をアップしました。
2019-01-21
2月スケジュール表をアップしました。
2019-01-4
2019年(平成31年)明けましておめでとうございます。
1月スケジュール表をアップしました。