収穫

 5月はずっと雨が続いていたので、発表はなかったもののてっきり梅雨に入ってしまったと思っていたのが一転、6月に入ってからは真夏のような晴天が続いています。今のうちにと、草取りに励む毎日です。

 夏野菜たちも随分成長してナスやピーマンはすでに収穫が始まりました。これからはジャガイモを掘っていきます。写真のジャガイモはキタアカリ。ホクホクしていて甘いのが特色ですが、煮崩れしやすいので、煮物よりもポテトサラダなどに向いています。以前はメークインも作っていたのですが、今はこれだけ。生産はもちろん、収穫から販売まで含めてすべて一人でやっているので、あまり手を広げすぎると手に負えなくなってしまいます。

 畑の一角では、ニンジンの花が満開。普通はこうなる前に片付けてしまうので、ここまで満開状態にお目にかかることはありません。貴重な光景です。あまり自慢にはなりませんが。

 先日、田植えも終えました。このあたりの田植えはほかの地域よりもかなり遅いのですが、そんな地域の中でも私の田んぼが一番最後でした。どうも今年は苗の生長が悪くてここまでずれ込んでしまったのですが、あまりいい苗ができなかったのでこの先が心配です。稲の話はいずれまた。